水虫の感染源とは

水虫感染源

水虫を起こす原因となる白癬菌は、普段生活している色々な場所に潜んでいます。

足水虫にかかっている人が裸足で歩いてると、あたり中に白癬菌をばら撒きながら歩くことになります。

そのため、家に足水虫にかかっている人がいたら、いたるところに水虫の感染源があると考えてください。

家の中で特に水虫菌を受け取る可能性の高い場所というと、お風呂場のバスマットとかトイレのスリッパ等が危険です。

また、足水虫にかかっている人と同じ靴やサンダル、そしてスリッパ等を共用するのは、それらも水虫の感染源ですから、履物の共有はしないようにしましょう。

同じく、靴下にも白癬菌が付着している可能性が高いために、共有は避けましょう。

その他、公共の施設の、プールや銭湯等、多くの人が裸足で歩く場所にも水虫を起こす白癬菌がたくさん存在しています。

十分に気をつけましょう。

まずは、家族の中に足水虫に感染している人がいると、その人自身が『動く感染源』です。大切な家族に水虫を移さないように、しっかりと治療をしましょう。

家族に水虫にかかっている人がいる場合には、常に白癬菌がある中で生活をしていますから、毎日、足を清潔に保つようにしましょう。




水虫問題・これで解決!

水虫退治だけでなく美脚にもなる方法
水虫アッサリ追放宣言!

posted by 水虫嫌い at 00:00 | 水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。