水虫に効く薬

水虫の原因はカビ(真菌)です。

そのため水虫の治療薬には、真菌に効果のある抗真菌剤が使われています。

これには外用薬、そして内服薬があります。

ほとんどの場合には、外用薬での治療になります。


爪水虫の場合には、爪にまで白癬菌が入り込んでいますから、外用薬と内服薬の併用になります。


水虫治療の抗真菌薬にはアゾール系と非アゾール系の2つの種類があります。

それらは、更に7種類の系統に分類されます。

アゾール系にはイミダゾール系、トリアゾール系、そしてイミダゾール系には水虫治療成分として有名な硝酸ミコナゾールなどが含まれています。

病院で処方されるアゾール系の水虫薬には、エンペシド、フロリードD、エクセルダーム、マイコスボールなどがあります。

アゾール系の水虫治療薬は殺菌力が強いので、1日1回の使用大丈夫です。


ご存知のように、水虫薬は、病院に行かなくても、薬局でも手軽に買えます。


よく耳にする市販薬としては、ブテナロックやラシミール、ダマリンエースなどですね。


あなたの症状が、かさかさなのかじゅくじゅくなのかによって、薬も違ってきます。

薬局などで市販薬を購入する時には、薬剤師さんに相談して選びましょう。



水虫問題・これで解決!

水虫退治だけでなく美脚にもなる方法
水虫アッサリ追放宣言!

posted by 水虫嫌い at 00:00 | 水虫対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。