水虫と洗濯物

水虫…可能なかぎり避けたい病気ですね。

しかも、きちんと予防していると、それほど怖がらなくても大丈夫な病気なので、予防・対策を意識して生活しましょう。

すでに家族の中に水虫に感染している人がいる場合には、家のあちらこちらに白癬菌が付着していると考えた方がよさそうです。

水虫の人が使用したスリッパとか靴、サンダル等を共有してしまうと…また、水虫の人が使った爪切りをそのままの状態で使うと、水虫が移る危険性が高くなります。


白癬菌が付いてしまったら、即、水虫になるわけではありません。

しかし、水虫に感染している人との生活は、常に水虫になるリスクを背負っていると考えましょう。


となると…洗濯物はどうでしょうか?


なんとなく、白癬菌が付着しているし…別々に洗濯をするべきでは…と考えがちですが、実は洗濯物は一緒に洗っても問題はないようです。

というのは水虫の菌って、洗濯をすることで洗い流されてしまいます。ですから一緒に洗っても、白癬菌が残って水虫を発症させることはないからです。

水虫の人が使ったものも一緒に洗濯して、天日干しとか乾燥機等でしっかりと乾かせば全く問題はないでしょう。

水虫だということで、ついつい何から何まで別々にしたくなるかもしれませんが、正しい知識があれば、不必要に敬遠する必要はありません。



水虫問題・これで解決!

水虫退治だけでなく美脚にもなる方法
水虫アッサリ追放宣言!

posted by 水虫嫌い at 00:00 | 水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。