水虫とペット

水虫って、ついつい人間だけの病気だと思いがちです。

しかし…なんと一緒に暮らしている犬や猫等のペットにまでも移してしまう病気なのです。

人間の場合は、水虫になるとかゆみや皮膚の発赤、水疱等の症状が出ます。

犬や猫の場合には、水虫に感染しても無症状ということもあります。しかし、一般的には円形脱毛になったり、かゆみを感じたりという症状になるようです。

あなたの大切なペット。もしかして、水虫!?と、感じたらすぐに動物病院に連れて行って診察していただきましょう。

さて、ペットに水虫を感染させないようにするには、やはりお掃除をこまめにすることです。

特にお風呂場のマットのように白癬菌が増殖しやすい場所は常に清潔にしておきましょう。

さらに水虫に感染しているペットから人にも水虫がうつるということもあります。

他の病気のこともありますし、濃厚なスキンシップは避けるほうが無難です。

水虫の予防の意味だけではなく、やはりペットに触れた後はきちんと石鹸で手を洗う習慣をつけることをお勧めします。

ペットから移されてしまった水虫は、なんと人間から移されたものよりも強いかゆみが出てしまい、腫れを伴うことまであるようです。

ペットにも人間にも水虫の症状がある場合には、どちらか片方だけが治療しても意味がありません。

必ず、それぞれの病院で同時に治療を行ないましょう。

タグ:水虫 ペット


水虫問題・これで解決!

水虫退治だけでなく美脚にもなる方法
水虫アッサリ追放宣言!

posted by 水虫嫌い at 00:00 | 水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。