水虫が好む場所

水虫が好きな場所?

好みそうな場所と言うと、すぐに思い浮かぶのはやはり、定番の足の裏とか足の指の間です。

もちろん、この場所は靴を履き続ける時間が長いと蒸れやすく、一番水虫が多く発症する部位です。

しかし、水虫は足だけではなく身体中の色々な場所に発症します。


水虫は白癬菌というカビが原因で起こる感染症です。ですから体中の、どの部位にも感染を起こします。

白癬菌は高温多湿な場所を好みます。蒸れやすい靴の中に発症することが多く、それによって足の爪にまで水虫の感染が及びやすくなります。

爪に起こる水虫は爪白癬といいます。

爪に出来てしまった水虫って、塗り薬だけでは治療が難しいので、内服薬と併用しての治療が行なわれています。

その他、蒸れやすい股間に起こる股部白癬(インキンタムシ)、体に出来る体部白癬(ゼニタムシ)、そして頭部に出来る頭部白癬(シラクモ)、さらには手に出来る手白癬なども、呼び方が違うだけで、足にできる水虫と同じ仲間です。

水虫の菌は体のケラチンを栄養源として増殖を繰り返します。

高温多湿という白癬菌にとっては棲みやすい環境があればどこにでも発症することがあるのです。

一度、水虫にかかってしまうと自然に治癒するということはほぼ無理といわれています。

現在では、化学の進歩のおかげで、的確な治療を行なえば、水虫は完治することのできる病気になりました。

タグ:水虫 白癬菌


水虫問題・これで解決!

水虫退治だけでなく美脚にもなる方法
水虫アッサリ追放宣言!

posted by 水虫嫌い at 00:00 | 水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。